資料ダウンロード

無料体験お申込み

お問い合わせ

eラーニング講座

【安全管理編】DNAR設定患者の事故発生時対応

【安全管理編】DNAR設定患者の事故発生時対応

講座内容

最近入院患者に対してはDNAR指示が設定されていることが多くなっている。
ところが、DNARの設定が安全管理上のリスクとなっている可能性が指摘されている。
具体的には、DNAR指示設定が積極的な医療を必要としないとの誤解に由来する医療の質低下、急変時にDNAR指示の有無の確認に手間取ることによる混乱、DNAR指示が設定されていたとしても無効となる事例での蘇生不実施のリスクが、主な問題であろう。
これらの問題を回避するためには、医療現場がDNARの意義を正確に理解し、DNAR指示の設定を的確に管理し、問題発生時の事件性の有無を確実に判断することが求められる。
DNARに由来する問題点やリスクは医療におけるACPを含めた医療倫理的な要素とも関連するため、医療側と患者側との相互理解に基づいたコンセンサス形成が重要である。

お問合せ・無料体験お申込みはこちらから!

学習時間:50分

対象:医療従事者全般(特に医師と看護師)

講座詳細

01: DNAR設定患者の事故発生時対応 1.DNARの概要

https://ruuun.jp/course/detail/16983

02: DNAR設定患者の事故発生時対応 2.医療機関での事故の事件性

https://ruuun.jp/course/detail/16982

03: DNAR設定患者の事故発生時対応 3.DNAR指示設定による医療安全リスク

https://ruuun.jp/course/detail/16981

参考動画

この動画を利用したい方は
こちら

プラン一覧プラン一覧 無料体験申込み無料体験申込み