資料ダウンロード

無料体験お申込み

お問い合わせ

eラーニング講座

【医療概論編】診断治療

【医療概論編】診断治療

講座内容

非医療系職員が医療を理解することを目的とした講義の第二講。

今回のテーマは、医療における業務の中心をなす診断と治療(併せて「診療」)について解説する。

まず診断の標的がどのようなものなのかを解説し、確率論的な診断プロセスの概要とそこで重要な役割を果たす「鑑別診断」とプロセスの記録である診療経過記録について説明する。

後半は外部からは分かりにくい治療内容の選択プロセスの概要と、治療法選択にかかわる問題点、治療法選択の根拠としてのエビデンスとコンセンサスについて言及する。

非医療系職員にとっては医療機関内で行われている診断と治療のプロセスを理解するとともに、医療従事者については診断・治療の手順を整理し患者などへの説明を明確にすることに繋げていただきたい。

学習時間:120分

対象:非医療系医療機関職員および医療従事者全般

講座詳細

01: 【医療概論編】診断治療 1. 医療における診断

※下記URLはWaculbaご契約中の方・無料体験中の方のみ閲覧可能です。
https://ruuun.jp/course/detail/15175

02: 【医療概論編】診断治療 2. 鑑別診断と経過記録

※下記URLはWaculbaご契約中の方・無料体験中の方のみ閲覧可能です。
https://ruuun.jp/course/detail/15174

03: 【医療概論編】診断治療 3. 治療法の選択プロセス

※下記URLはWaculbaご契約中の方・無料体験中の方のみ閲覧可能です。
https://ruuun.jp/course/detail/15173

04: 【医療概論編】診断治療 4. 治療法選択の根拠

※下記URLはWaculbaご契約中の方・無料体験中の方のみ閲覧可能です。
https://ruuun.jp/course/detail/15172